マロニエコラム 第一回 治療から予防の時代へ

皆さん、はじめまして。 銀座マロニエ通り治療院 院長の渡邊です。
平成24年7月より、こちらの治療院で院長を務めることになりました。銀座マロニエ通り治療院は、治療院として開設されてから十数年が経過し、近隣の皆様から、遠方の皆様に至るまで、親しまれてきた治療院です。私も歴代の先生方が築かれた信頼関係を損なわないように、がんばってまいりたいと存じます。
さて、ホームページもリニューアルさせて頂きましたので、コラムなどを少しずつ、公開できればと考えております。

■治療から予防の時代へ

現在、日本人の3大死亡原因の上位は、がん、心疾患、脳血管疾患です。では、がん、心疾患、脳血管疾患になる原因は何でしょうか?がんはその因果関係がはっきりとは認められていませんが、心疾患、脳血管疾患に関しては、我々の日常生活からくる生活習慣病が大きく関与しています。これらの病気にならないように、常日頃から積極的な予防ができれば、もっと元気に、もっと明るく、もっと長生きができる日本であるはずです。医療費の増大に歯止めをかける為にも、時代は、治療から予防の時代へと変化してきています。人間、生きている以上は、明るく、元気でいたいものですよね。病気になってから、治療するのではなく、病気にならないように予防する。少しずつ世の中の意識も変わってきた感じもありますが、まだまだご自身の体に無頓着な方が多いのも事実です。治療より予防。その一助として、鍼灸マッサージが浸透してくれたら、こんなに嬉しいことはありません。「毎日、予防の為に、治療院へ通っています!」とみんなが普通に言える、そんな世の中を目指してまいりたいと思います。

銀座マロニエ通り治療院 院長 渡邊幸教

銀座マロニエ通り治療院は、がんばる皆さんを応援します!


初めてのかたへ

銀座マロニエ通り治療院に、初めてご来院される場合は、こちらをお読みください。