暑い夏は、西瓜を食べて乗り切ろう!

■西瓜の効能

西瓜の写真

連日、暑い日が続いていますね。熱中症はもちろんのこと、体調維持には、細心の注意を払いたい時期です。皆さん、冬になると、「風邪をひかないように。」と、体調維持に気を遣いますが、暑いときは、意外と無頓着になりがちで、「夏ばてしないように鰻でも食べようか。」思うぐらいではありませんか?夏風邪は長引くと言います。夏ばてしそうなこの時期にこそ、しっかりと食べてもらいたいのが西瓜です。
私はこの時期になると、毎日欠かさずに西瓜を食べます。西瓜は熱帯アフリカ原産のウリ科の植物で、英語ではWatermelonと言われるように90%以上が水分ですが、西瓜にはビタミン、ミネラルなどもバランスよく含まれていますし、リコピンやカリウムも豊富に含まれています。
赤い色素であるリコピンは抗酸化の働きがあり、風邪の予防・抗老化の効果が期待できますし、カリウム・シトルリンは利尿作用があり、むくみの改善に役立ちます。また漢方では、西瓜は身体を冷やしてくれる作用があるとされています。
このように色々な効能がある西瓜ですが、日本では平安時代のころより、食べられていたそうです。季節の食べ物はそれなりの意味があります。西瓜を食べて、暑い夏を乗り切りましょう!

銀座マロニエ通り治療院は、がんばるあなたを応援します。


初めてのかたへ

銀座マロニエ通り治療院に、初めてご来院される場合は、こちらをお読みください。