季節の変わり目です。気温差にはご注意を!

■「旬」の食材を食べて、食養生しましょう。

旬の食材 さんま

皆さん、こんにちは。 記録的な暑い夏が終わろうとしていますね。夏から秋にかけての季節の変わり目は、1年でもっとも体調を狂わせやすい時期でもあります。日本には四季があり、四季折々の楽しみがあるのが、素晴らしい一面ですが、気温差が生じる事によって、何事にも「変化」が現れやすいという一面もあります。山の紅葉も、秋の実りも、ある意味、「変化」といえるでしょう。皆さんの身体も同じように「変化」を否応ながら求められます。季節の変わり目をできるだけ意識し、その「変化」に応じて、体調を整えるようにしたいものです。 実りの秋にむけて、食材も豊富になり、食事が楽しみになりますね。食べ過ぎは禁物ですが、数多くの食材を食べたいものです。秋の季節の食材となりますと、色々ありますが、まずは秋の訪れを感じさせてくれるのが、サンマです。EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富で、血液をサラサラにして、脳梗塞や、心筋梗塞などの病気の予防や、悪玉コレステロール(LDL)を減らす作用、脳細胞を活性化させ、頭の回転をよくするなどの働きがあります。年中食べられる魚ではありますが、やはり「旬」のサンマはひと味違いますよね。なぜだかとっても嬉しくなります。「旬」の食材をしっかりと摂って、「変化」に柔軟に対応していきましょうね。

銀座マロニエ通り治療院は、がんばるあなたを応援します。


初めてのかたへ

銀座マロニエ通り治療院に、初めてご来院される場合は、こちらをお読みください。