身体の芯に響く、心地の良いお灸を体験してください。

■熱くない、心地のよいお灸、あります!

お灸の写真

 皆さん、「お灸」と聞いて、どんなイメージを持たれますか? 多くの方は、「熱い」、「やけどするのでは?」というイメージだと思います。また幼少の頃、ご両親に「悪い事したら、やいと(お灸のこと)を据えるよ。」なんて、言われながら育った方は、「お灸」=「罰」というイメージがあるでしょう。 このように昔から少し印象の悪い「お灸」なのですが、その効果/効能を考えると、すばらしい力をもった治療法であります。 古来より、はり/きゅうはカラダの養生の為に用いられてきましたが、その歴史は、鍼よりもお灸の方がかなり古くから行われていたようです。右の写真は、昔から行われている「お灸」ですが、 当治療院では、「熱くないお灸」「やけどにならないお灸」として、写真のようなお灸は行わず、台座のついた、やけどしないお灸を取り入れております。お体の状態にあわせて、適切な熱量のお灸を使い分けて、「温かい」「心地よい」お灸を体験して頂きます。 初めてお灸を受けられた方は「こんなに気持ちのよいものなんですね。」、「眠たくなるくらいリラックスできます。」と、その心地よさにとても驚かれます。 まだお灸を未体験の方は、ぜひお越し下さい。

銀座マロニエ通り治療院は、がんばるあなたを応援します。


初めてのかたへ

銀座マロニエ通り治療院に、初めてご来院される場合は、こちらをお読みください。