鍼灸マッサージ 銀座マロニエ通り治療院のスタッフ紹介

■院長 渡邊幸教

東洋医学の本質は、治未病にあると考えています。治未病、それは、病気になるまえに、病気にならないようにケアをするという考え方です。東洋医学には古来より口伝によって培われた、予防医学、養生の類の治療方法が数多くあります。その歴史は中国4千年の歴史そのものです。レントゲンもなく、血液検査もなく、細菌・ウイルスの存在すらわからなかった時代においても、人はどうすれば健康で、長生きする事ができるのか、寡黙に問い続けて来た結果が、鍼・灸・マッサージという形で、伝承されてきました。
我々は病気を治療するのではなく、病気にならない体づくりをお手伝いさせて頂きます。
毎日の疲れを明日に残す事なく、リセットしてほしい。そうすることが、毎日、元気でいられる一番の健康法であり、積極的な予防だと考えています。

 

銀座マロニエ通り治療院は、がんばるあなたを応援します!


初めてのかたへ

銀座マロニエ通り治療院に、初めてご来院される場合は、こちらをお読みください。